FC2ブログ

久しぶりのブログです。

2012.11.18.21:23

御無沙汰してすいません。

ソルゴーを刈り倒した後、発酵鶏糞と菜種油粕を投入して土ごと発酵を行いました。
その後、ビックベイン対策の夏マルチを掛けて8月下旬から定植を毎日!
9月15日からは収穫を毎日で、てんてこ舞いでした。
夏の台風の影響でシーカー前半は根痛みがありました。
そのううえ、10.17集中豪雨があってちょうど収獲中のサーマルスターは殆どが圃場破棄となりました。

そんな中、今シーズンもいかりスーパーマーケットの小倉重役と梅崎センター長が圃場に来てくれました。
もちろん、硝酸イオンメータ・デジタル糖度計を持って。そして食べまくる!

大崎農園のレタスは、味のわかる人からOKが出ました。
台風の影響や、10.17 集中豪雨の影響で、大変です。
でも、いかりに出すからには糖度5%、硝酸値500ppm、甘みのあるレタスを毎日出荷しなくてはいけません。現在、毎日50ケースをいかりスーパーに届けています。
夕方収獲したレタスが冷蔵車に入れられ、翌朝には宝塚の集配センターに届きます。
宝塚農産センターでトリミングされて各店舗に振り分けられるそうなのですが、
大崎農園の「養宜れたす」は、三宮店がメインで、多い時は芦屋店に並びます。優菜農場ブランド野菜として。
店頭価格は一玉298円です。市場経由の普通のレタスがその横で158円です。
味のわかるお客さんがいて、味のわかる店員さんがいる。だからいい店なのです。

べっぴんハートの方からブログの再開を催促されていて、ようやく更新新したのでゴメンナサイです。
おわじに、光化学反応について記述します。
光合成の仕組み
6CO2+12H2o→C6H12O6+6H2O+6O2
物凄く大切なことです。

美味しいレタスを作るのは、電子【イオン】の動きをとらえる必要がありますが、
電子の中心にある原子核や中性子・原子核を構成していいる素粒子を勉強しないといけません。
テキトーに作ったら、うまくできた。そこそこ美味しいでは、いかり基準は絶対に通りません。
大崎農園の栽培方法をフルコーピーしても同じ味にはならないのです。
ピアノ曲でも、奏者によって違う音に聞こえるのが歌です。いかりと私はそういうものを築いている最中です。


大変お久しぶりです。

2012.11.01.22:31

6月に畑の片付けとソルゴー播種、田植えを終わられ
て、八木鳥井に引っ越しをしました。中古住宅購入だったので随分手を入れなければならないとことが多く、あっという間に8月の太陽熱消毒マルチが始まりましたl
それからは播種・定植・マルチ掛け・防除・草刈・10月からはいかりスーパーマーケットへの出荷が始まりました。

毎日が、てんてこ舞いです。

秋口の台風と、10.17集中豪雨で収穫直前の畑が冠水してしまい、ほとんど破棄しました。
11月になってようやくイメージに近いレタスが出荷できるようになりました。
現在収穫中のシーカーの写真です。
IMG_0559_convert_20121101222332.jpg
画像をクリックするとよく見れます。

秋冬作から春レタス圃場の片付け

2012.06.05.10:49

レタスを栽培していた圃場の片付けをしています。
大崎農園でのレタス作付け面積は2.2ヘクタールです。
ほぼ2回転(秋に収穫したところに冬から春に収穫するレタスを植える)させるので、実際のレタスの圃場は1.3ヘクタールです。
レタス栽培圃場は全てマルチを掛けているので、春の収穫終了後に片付けを開始します。
トンネルの杭・マイカ線・ビニールを回収し、マルチを剥いでいきます。
現在70パーセント片付け作業が進んでいます。
マルチをはいだ写真
写真は、マルチを剥いだ畝です。
ここは特に良いレタスが出来ました。
レタスはこういうコロコロした土が良いようです。
半年以上前に作った畝の土が、手で10センチ以上掘れるふわふわの状態でした。
今までの経験で、細かくしすぎない土がレタスには良いと感じていましたが、何故なんでしょうね?

朔日は、興奮してました!

2012.05.29.02:18

宝塚消費者協会やイカリスーパー芦屋店での異国体験で自分を失っていたかもしれません。
ずっと以前から、「農業は芸術的創作活動です!」
と言ってました。

目指すものは、最高のレタスです!
今は、つぎのテーマであるミネラルレタスに進まないと。
改めて、書きます。

とりあえず、反省文です。

宝塚朝市とイカリスーパー芦屋店に行ってきました。

2012.05.28.19:57

昨日、宝塚の朝市を視察しました。
すごく盛況で、やっぱり大都市は違うなと思いました。
出来ればモーツァルト野菜の会も、ここで都市消費者と直接対話が出来ればと思いました。
私の夢は、安全で安心・おいしい野菜を作って、それを食べる・食べた消費者と対話をすることです。
宝塚朝市

視察後、宝塚の実家によって祖父母に会いました。
今、私の長男が大学に行くのにお世話になっています。<(_ _)>


続いて、イカリスーパー芦屋店を見学することにしました。
イカリスーパー芦屋店

実はイカリスーパー芦屋店に行くのは25年ぶりです。
25年前に初めてイカリスーパー芦屋店に行ったときに思ったのは、
「とても駐車場に入れない!」
駐車場には高級外車しか停まっていない。でも、端っこに入れさせてもらいました。
入ってビックリ!ウン万円のキャビアがおいています!
買い物に来ているマダムは、ドレスを着ていました。

イカリスーパーの重役に、「今はそんなことないですよ。」と言われていたのですが。
私の母はイカリファンで、宝塚のイカリスーパーで普通に買い物をしていると言ってましたし。

やっぱり高級外車だらけ!
ほとんどベンツ!
私の前に駐車場入庫待ちの車は、ポルシェカレラ2ですよ!
マダムのドライブです。

お店の中も、サイコーです。
見たことのないものだらけ!ここは異国か?
新しいオリーブオイルをパンにつけて試食できました。
スゴスギル!
妻へのお土産に200グラム1980円のチョコレートを買いました。
家に帰って、一緒に食べたら「こんなの食べたことない!!」です。

秋から、ここに優菜農場ブランドでレタスを出すのだから、もっともっと勉強して、今よりももっと良いレタスを出せるようにならなくっちゃ!」と思いました。
プロフィール

大崎直也

Author:大崎直也
新規就農して6年目に突入。
有機肥料で土を育て、モーツァルトを聴かせて野菜を作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR