FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、イカリスーパーに出荷します。

2012.04.24.00:02

いよいよ、イカリスーパーに出荷が始まります。
明日、午後に収穫したレタスを夕方に広瀬青果に届けて、次の日の朝にイカリスーパーのセンターに到着します。
そこから各店舗に振り分けられて店頭に並ぶのです。
優菜農場のレタスとして販売されるので、是非購入して、食べて下さい。
これから、レシピもイロイロ公開していきますのでお楽しみに。
基本その1
レタスは包丁で切ってはいけません。細胞が破壊されてチシャが出て、酸化します。
手でちぎって冷水に放ち1分ぐらいしたら、こんどは水気を思いっきり切ります。ザルをブンブン振り回します。
サラダではドレッシングをかけて水気の出る前にいただきます。
オススメはごま油大さじ1に醤油大さじ1、塩少々、コショウ少々にローストガーリックをほんの少々です。ごま油ではなく、オリーブオイルでもいいです。無ければサラダ油でもいいです。市販のドレッシングでもいいです。
これを、野菜にドレスするのです
お勧めは、炒め物や、しゃぶしゃぶでポン酢で食べるですが、これはまたの機会に書きます。その2で。
まずは、明後日イカリスーパーに行ってみて下さい。
売り場で「大崎さんのレタスが欲しい」と言えば案内してくれるはずです。
スポンサーサイト

ビックニュース

2012.04.20.16:33

イカリスーパー出荷が決まりました!

イカリスーパーってご存知でしょうか?
私の知るかぎり、西日本最高級のスーパーマーケットです!
店舗は神戸から西宮、宝塚、伊丹、尼崎、大阪、京都に展開しています。
すごく良い品物を扱っています。
そのイカリスーパーに大崎農園のレタスをサンプルで出していたのですが、気に入って頂けた様です。
おとといイカリスーパーの重役さんやセンター長さん、副センター長さん、青果会社社長さんが大崎農園に来られました。こちらは、モーツァルト野菜の会のメンバーを集めてお迎えしました。

私の自己紹介から、大崎農園のレタス栽培方法、農業に対する思いなどをお話させていた後、レタスサンプルについてどうであったのかをお伺いしました。
レタスの硝酸イオンは500ppmぐらい。糖度は5度という素晴らしい成績でした。
そして、重役さんからイカリ野菜のこだわりや、品質、お客様に「美味しく食べて、健康に」という考え方をお話いただきました。

とても共感しました。
そして、大崎農園のレタスを「優菜農場」野菜として出して欲しいとオファーを頂きました。
大崎農園で午後収穫したレタスが次の日の朝に店頭に並ぶというので出荷させていただくことにしました。
その後、圃場を案内させて頂きました。満足していただいたようです。

しかし、農協にも出荷しないといけませんし、イズミヤ行きのコンテナ出荷もあるのでいきなり全量とはいきません。
でも、私の心の中では「私の栽培理論は正しかった!」、「また、新たなゴールをきめた!」という喜びと、良いものを作り続けなくてはならないというプレッシャーでドキドキです。

栽培理論について、現代農業の4月号に育苗の記事が掲載されました。(実は、昨秋に取材がありました。)
来月号には、ビックベイン対策夏マルチの短い記事が。そして、その後にも2回連続の栽培技術記事が掲載される予定です。
取材といえば、テレビの取材もありました。3分ぐらいの放送予定と聞いています。
欽ちゃんの「日本を元気にする」番組で、日曜日夜9時にサンテレビで放映されます。
あまり上手く話が出来なかったので、はずかしいです。
何故レタスが好きなのですか?という質問に「かわいいから」と答えてしまいましたが、本当は「プリンセスみたいだから」と答えれば良かったと後悔しています。
プロフィール

大崎直也

Author:大崎直也
新規就農して6年目に突入。
有機肥料で土を育て、モーツァルトを聴かせて野菜を作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。